製作中 ネック編

0
    ここのところ作業に関する記事を書いて無かったので、ここで一発。

    ネックの制作に取り掛かりました。



    この状態からスタート

    この状態になる前にも細かな作業があったのだが省略。

    まず罫書いて。

    トラスロッドの溝をあけます。




    木材はネックにする過程で微妙に逆反ってくるので、その分を見越した溝を掘ります。

    この溝の形状がロッドの効きを左右するのでかなり重要なのです。



    荒削りをしてある程度ネックの形にしてからロッドを埋め込みます。


    ロッドの埋め木も重要。

    きつ過ぎてもダメ、ゆる過ぎてもダメなのです。
    きつ過ぎるとロッドの効きを邪魔したり、ロッドを回す時にパキパキと音がしたり。

    ゆる過ぎだと埋め木としての役割を果たせず、剥がれたりします。



    ロッドを仕込んだら次は指板。

    この時点でロッドのニュートラルを設定。

    順反り、逆反り両方に効くように設定します。

    が、これは材や、スケール、テンションによって変わってくるので慎重に設定します。

    で指板接着。

    クランプしてるとこ撮り忘れたので

    接着後。



    ここからヘッドの落とし込みを仕上げて



    ネックのグリップも仕上げていきます。

    でこの状態に。








    ここまでくると、後は指板調整、フレットを打って塗装に。

    このネック、削ってる時の音やタップした時の音でわかるのですが、

    かなりヤバいです。

    乞うご期待!

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM