ぴったり感

0
    かなり久しぶりの更新になりました。

    気づくともう花見のシーズンですが・・・
    いかがお過ごしでしょうか?


    うちはバタバタと修理や製作に勤しんでおりました。


    思えばここ数週間、木を埋めるという作業が多かった。

    穴の開いたアコギのバックとか

    部分埋め木をしてタッチアップして直します。

    修理後

    ストラップピン抜けとか




    ぴったり埋めるのがポイント。

    ぴったりといえば

    製作中のギター。

    ジョイントのぴったり感。


    こういうとこが音に作用するんですねぇ。

    で順調に進行中。



    多分今月中旬には仕上がると思います。


    今回、このギターのポイントは

    少し重量のあるアッシュを使用し、腰のある音を狙ってます。

    軽い材はよく鳴るのですが何か音の芯の部分が弱い感じがあるので

    今回は重めで。

    逆にネック材は少し軽め。ネック鳴りとボディ鳴りのバランスを考えた結果です。

    グリップは中太で心地よい握りです。


    PUは3つ。フロント、ミドルにTV Jones、リアは決まってません。



    気になる人はメールで問い合わせを!

    myssteryguitars@gmail.com







    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM