Focus

0
     気づけばもう9月。

    だんだん涼しくなるのが気持ちいい。(今は台風で大変だけど)


    で秋といえばしっとりとした曲が聞きたくなるもの。


    Focusのこの曲、きれいなメロディで大好きです。




    そしてFocusといえばこれ Hocus Pocus




    これ、自分が生まれる前のパフォーマンスなのか・・・

    この時代いろんなバンドがしのぎを削ってたかと思うと夜も眠れません。

    各パートハンパないけど特に
    ギターのJan Akkerman(ヤンアッカーマン)はあのEddie Van Halenにも影響を与えた
    といわれてる名手。

    ま、このバンド何よりボーカルがキテますけど。



    訂正

    0
      前記のブログ記事


      アルバムタイトル間違って書いちゃいした。

      remember tomorrowは1stのIronMaidenの2曲目。

      2nd killersの2曲目はWrath child
      どっちも名曲ですが。

      完全にボケてました。すみません。

      こっちが1st IronMaidenのジャケット



      訂正でした。

      Iron Maiden

      0
         ダウンしかけてたパソコンを復旧しました。

        データの引越しをしてるのですが面白い資料とか見始めると作業になりません。

        そんななか懐かしいのを発見


        Iron Maiden といえば多くの人はNumber of the beast からの

        Bruce Dickinson 加入以降が好きという人が大半でしょうが

        自分はこれがかなり好き



        Killers このアルバム少し荒削りな感じとdarkなメロディが特徴的で

        昔かなり聞きました。 ギターエフェクトの使い方も効果的。

        そんなアルバムの2曲目









        Bruce が歌ってる最近の映像だけど やっぱりかっこいい!

        この曲はMetallica やOpethもカバーしてます。

        興味ある人は探してみてください。Youtubeで簡単に見つかるはずです。



        プレゼント

        0
          私事で恐縮ですが。

          住まいを引っ越しました。

          引っ越し準備等で、バタバタして大したニュースはありません。

          ブログ的に面白い記事はな〜んもない。

          なので、物で釣る。

          夏のプレゼント!第一弾。

          9月に来日予定のLinkinParkの前回のツアーで使われたピックを




          2枚一組を一名様に!

          前回のツアー(2年くらい前)に実際にステージ袖のギターラックにスタンバってたピックを数枚頂戴したもので

          もちろん非売品(だと思う)で、
          しかも本人達Vo/GのMike ShinodaとGのBrad Delsonが実際に手にしたであろう一品です。



          他では入手不可のこのピック。

          欲しい人下記アドレスまで!
          info@myssteryguitars.com

          因みに当選者はこのブログで発表しますので、公表しても大丈夫なニックネームとか、名前を書いて下さい。

          抽選方法は応募者の早い者から順で13番目の応募者を当選とさせて頂きます。

          早い者勝ちだけど早過ぎてもダメというタイミングを要するヤツです。

          ので、当選発表は1週間後とさせて頂きます。

          奮って応募下さい!

          金曜日

          0
             一昨日の金曜日

            予定が集中してかなりバタバタしたのですが。

            仕事後 まずは西荻窪waverに。

            INKS市谷氏主催のギターウェブTV  
            http://www.guitarwebtv.com/ 
              

            のustream放送のために行ってきました。

            今回市谷氏を中心に震災後、被災地の音楽仲間の復興支援を楽器業界を巻き込みバックアップしよう

            という趣旨で活動してて、その模様をや支援に関わったミュージシャンの特別ライブを放送するという

            素晴らしい内容でした。



            ここで石川鷹彦氏と再会。鷹彦さんはさだまさし、伊勢正三等名だたる歌手のギターを担当し、

            日本のフォーク創成期から活躍し続けるいわずも知れた名手なのです。

            そんな大御所とはメーカーの仕事でギターの改造を担当させてもらってから付き合いがあるのですが

            大御所なのに超気さくな方で、何度か飲みに連れてってもらったのですが、お酒へのこだわりも
            かっこいいのです。

            そんな氏とせっかくの再会だったのですがすぐに新宿で別の打ち合わせがあったため

            早々に引き上げる事に。


            そして新宿へ。

            大桃氏の紹介で神戸のバンド HarvestのベーシストTaka氏に会いに行ってきました。

            Harvestは名前は知ってたけど観るのは初めてだったのですが

            さすが幾多のステージをこなしてるだけあって、小気味のいいステージ運び。

            Heavyな音にオリエンタル(エキゾチック)なメロディを重ねて、かなり気持ちいい音でした。



            これから楽しみです。


            Harvestに続いて登場したのは Survive.



            迫力、パワーは外国のバンド?って思うほど。見た目も超メタルでかっこいい。

            圧巻のステージを魅せてくれました。


            最後に登場したのは Headphone president。

            独特な世界観を繰り広げてました。見せ方もうまく良いバンドです。たしか数年前にLoud parkにも出てたような。 写真撮り忘れました・・が。



            終演後HarvestのTaka氏と再度打ち合わせ。

            何やら面白い事がスタートしそうです!


            会場では横さん(United)がDJを担当してました。DJブースのビールの量が半端なかった。
            ちゃんと写ってないけど500ml缶が10数本空いてました。

            さすが!





            再会

            0
               先日、スーパーベーシスト マサキさん http://www.masaking.com/

              からお誘い頂き、Cantaのライブに行ってきました。

              この日は3バンドの対バン形式。


              Canta,Earthsahaker,Duel Jewelという、豪華な顔ぶれ。

              仕事の都合で1番目のDuel Jewelは観れなかったのですが、また月末に見るチャンスが

              ありそう。楽しみです。


              会場に着くと2番目のEarthshakerが沸かせてました。

              往年の名曲を惜しげなく披露してくれました。

              何が凄いかって、メンバー全員ほとんど変わりなく、更にパワーアップしてる。

              シャラ氏のギターもウォームで甘いトーンで聞いてて気持ち良い。



              中学生くらいのときによく聞いた曲を20年後、当時と変わらないメンバーで演奏してくれると

              当時の事を思い出した。 こういうノスタルジーもいいものですね。


              そしてCanta。

              言うまでも無く高い演奏力。

              ルークさんのギターサウンドはソリッドでクリアーで男らしい!キレがあって、こくがある。

              実はこういう音で弾くのは結構難しい。ミスをかくせない音というか、的確なピッキングが要求される
              音なのだが、ルークさんはそんな事ものともせずフルピッキングで弾く。

              さすがです。

              このバンドはトータルで表現力が高いと思う。リズム隊もただのリズム隊でなく

              曲に絶妙な表情をつけてくる。そんな事を思ってたらあっという間に終演。

              最後に出演者全員でセッション。AeroSmithのカバーで幕を閉じました。


              終演後シャラ氏に再会!

              じつは10年くらい前から数年間シャラさんのギターリペア等を担当してた時期がありまして。

              当時はいろいろと勉強させてもらいました。今でも、会って話しをするといろんな事を学びます。

              仕事に対する姿勢とか、音に対する探究心とか。

              すごく気さくに、自分の経験や理念などを話してくれるのですが、厳しい音楽シーンで数十年輝き続ける氏の言葉はどれもためになります。

              昨日は近況を話あったり、そんなこんなの仕事の話をしたりと、良い時間でした。

              縁あってこういう場で再開できるのもうれしい限りです。

              そんなシャラ氏の動向はブログでチェックしてみてください!

              http://ameblo.jp/shara-official/

              で、乾杯後の一枚

              LP

              0
                 先日リンキンパークの日本公演がアナウンスされた。

                9/11幕張メッセ

                9/13横浜アリーナ

                だったと思う。




                何故ここでリンキンパーク?って思う人もいるでしょうが。

                実はリンキンパーク、Chester Beningtonは

                Mysstery guitarsのお客さんでして。



                トップ画像の白いギターと、以前作ったFV を購入頂いてるのです。


                自分の友人がリンキンパークのギターテクをやってて知り合ったのですが

                最初は彼らにたいして何の知識もなく、(当時すでにバカ売れしててサマソニのメインアクトだった年です。ちなみにその日の彼らのライブは入場制限がかかるほど。)

                会う前までは売れっ子のセレブ的なイメージを持ってたのですが、

                実際に会うと、実にいい人で、一発でそんなイメージを払拭しました。

                音楽に対して実直で。楽器好きで。

                ファン思いのいいバンドなんです。

                事実、セキュリティの問題でライブを中段し、一度会場を落ち着かせて

                仕切りなおしという場面も見たことがあります。

                あとで聞くと、一人たりとも自分達のファンに窮屈な思いをさせたくない的な事を言っておりました。

                あと、スタッフ全員が超プロフェッショナル。

                自分の友人のギターテクもそうですが、各楽器のテクしかり
                サウンドエンジニアしかり。

                メインPAのP氏エンジニアはKISS等のアメHR系をやってた人で。
                ステージ側のPAのK氏はメタリカ、Judasを経てリンキンパーク。

                他にもいろんなバンドを担当してたツワモノがサポートするステージは必見です!




                そんな彼らが数年ぶりに日本に来るので

                最大限の応援をしたいのです。


                興味の有る人は是非ライブに足を運んでみてください。

                たまにはこんな裏情報的な記事も良いでしょ?









                Accept

                0
                   前にメーカーの仕事をしてたときは

                  いろいろなアーティストの仕事をした。

                  なかには来日アーティストのギターを修理したり。


                  結構むちゃな注文も多かった。


                  1996年、あるギタリストが日本でライブするので
                  ギターを用意して欲しいとの事で1本調整して

                  ライブ数日前に納品完了。

                  が、ライブ当日、担当の人から連絡があり

                  再度調整して欲しいのでライブ会場に来て欲しいと。

                  休日だったため、自宅にある簡単な工具しか用意できず。だが数日前に調整済みなので
                  たいしたことはしないだろうと 某I社のI氏と会場に。


                  そこで本人曰く 「オレはコントロール系は極力シンプルなのがすきなんだ。ゴチャゴチャしたのは
                  取っ払って、スウィッチ一つにしてくれ!」みたいな注文。だったような気が。

                  はんだごても配線材もない状況で。

                  おいおい、そういうことは先に言っとけよ。どうしますかI氏?

                  会場は中野サンプラザ。会社まで工具を取りに戻ると間に合わない。


                  するとI氏は近くの模型屋でニッパーとかのセット(タミヤの)と半田ごてを買ってきた。

                  半田と配線材もどこからか買ってきた。

                  さすがI氏。数々の修羅場をきり抜けてきた楽器業界の生き字引。


                  それらの工具でなんとか配線し直して事なきを得たのだが....

                  そんな彼らの代表曲の一つ




                  そしてyoutubeをチェックしてたらその時のモノらしきギターを発見?

                  売っちゃったのかよ!





                  ぎんじねこ

                  0

                    前にメーカーの仕事をしてるときに知り合ったギタリスト

                    ぎんじねこ氏 http://www.kamoneginji.com/studio


                    いわゆるwebギタリストという存在を知ったのも彼を通じてだった。

                    テクニックはもちろん独特のポップなセンスや音作りは並み居るwebギタリストのなかでも
                    秀でてると思う。


                    ギターセミナーやライブも見せてもらったのだが

                    まさに自在にギターを操るギター魔人だった。


                    そして彼が凄いのは何よりもロックであるという事。


                    オケをバックにギターだけの演奏だと単調になりがちなのだが 氏のパフォーマンスは

                    ロックの熱さがガンガン伝わってきて 興奮を覚えた。


                    そんな彼の動画を紹介。










                    the

                    0

                      以前このブログで紹介した

                      The冠。


                      このPVでベースの大桃氏が使用してるのが

                      Mysstery guitars製作 6Bird(6弦ベース)


                      彼のベースプレイは質実剛健という言葉がよく似合う。

                      時折織り交ぜるトリッキーなフレーズもセンスよくて

                      大好きなベーシストのひとりです。


                      このPV、前半のコント少し長いですが...楽しんでください!



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM