お知らせ

0
    最近あちこちから聞くのですが。


    「Myssteryguitarsに修理に出したいのだが、どうすればいいのかわからない」

    とか

    「あそこはプロの人のギターしか受け付けてないのでは」

    とか。

    一応ホームページで紹介してるのですが

    どうもわかりにくいのでここでもう一度。


    Myssteru guitarsではプロ、アマ問わず随時修理、改造を受け付けてます。


    手順としては


    1 メールにて問い合わせ。myssteryguitars@gmail.comまで 症状や希望を詳しく書いていただければおよその金額、納期をお答えできます。割れやネック折れなどは画像添付してあると更に良いです。 

    2 メール後 発送。 ハードケースの場合はエアパッキン(プチプチのシート)でぐるっと一回りくらい  巻く程度でよいでしょう。 ケースの中のギターが動かないようにタオルや新聞紙で隙間を埋めて   やると尚良いです。

    3 ギター到着後 詳しい見積もりをメールにて送ります。 OKなら修理に入ります。

    4 修理完了後メールでお知らせします。あわせて入金先情報も送ります。

    5 振込み確認後発送となります。

    送料はGibson系ハードケースだと1500〜2000円(本州の場合)
    Fender系ハードケースだと2000〜2500円くらいだと思います。

    お気軽に相談ください。

    まずはメールを。

    myssteryguitars@gmail.com







    もう一度お知らせ

    0
       以前にもこのブログでかいたのですが、


      Myssteryguitarsのギター数本が

      イケベ楽器池袋店RockHouse 3Fで購入できます。


      イケベ楽器といえばいわずと知れた老舗楽器店。在庫も豊富で
      スタッフも親身に相談に乗ってくれる、心強いお店です。

      そんなプロショップの3FのGibsonコーナーにうちのギターも飾らせていただいてます。

      都内近郊の人は是非足を運んでみてください。

      〒170−0013
      東京都豊島区東池袋1−36−1
      TEL 03−3989−0069




      で、このギター達がOnlineショップでも購入可能。




      各ギターをクリックすると詳細が見れます。



      是非チェックしてみてください!



      Heavy pt2

      0
        前回のつづき。

        いよいよBODYを直していくのですが。



        まず前回同様付着した接着剤を取り除きます。

        それが終わると、欠損した部分を補修していきます。



        ネックわきの大きく欠損した部分はパテとかだと見た目も悪いので、同じ木材をあてて補修します。



        ここまできてやっとネックセットです。

        角度、センターを調整後ネックビスの下穴をあけて、ネックをとめます。


        この後セットアップして完了なのですが、写真撮り忘れのため完成をお見せ出来ません…なんで、想像して下さい!

        最初の状態からは想像出来ない弾き心地と鳴り。

        かなりの瀕死状態から見事復活してくれました。

        みなさんも諦めかけてる楽器があれば声かけてみて下さい。


        相談に乗りますよ!



        Heavy

        0
          うちの工房にはいろいろなギターが来る。

          それこそ高級な海外個人ビルダー製作のアコギからGibson、Fender、Martin、海外モノ、国産問わず多種多用の修理品が届き、その症状も様々なのだが。

          こいつはかなりHeavy







          とある個人のお客さんからの依頼なのだが、かなりやんちゃな状態である。

          折れてはくっつけてを繰り返してるうちにとんでもない状態になったという。

          しまいにはネックのサイドにドリルの歯が突き刺さってる。

          ここまでくると楽器屋に持ち込んでも断わられる事が多い。

          理由その1 直し方がわからない。

          理由その2 修理代の予想がつかない。

          たぶん新品を買うことをすすめられるだろう。

          が、持ち主はかなり思い入れがあるらしく、修理して使いたいとの事。

          うちで引き受ける事になったのだが。

          まず付着した接着剤の除去と欠損した部分の補修から。

          ネックを止めるビスも木をえぐりねじ止め出来ない…



          本来ならある程度の面積をくり抜き新たに木を埋めてやるのだが、今回は予算の都合もありポイントを絞り埋め木、その他の欠損部分はパテで埋める事に。




          なんとかビス穴を開けてねじ止め出来る状態に。この後塗装をして、ネックセットに。

          次はボディ。

          ボディ編はまた近日中にアップします。


          暑いpt3

          0
             暑い。


            毎日の暑さでヤル気と体力ををうばわれておりますが。

            何とか元気です。


            こんな時期に家を引っ越すという、えらい予定をいれてしまいまして。


            来週の土日までいっぱいいっぱいです・・・・。

            が今度引っ越す先はバルコニーが広く楽しみです。


            そんなこんなで製作も出来ない状況なので過去作を振り返って

            モチベーションを保とうかと。





            FVです。マホガニー製で音の密度も高く良いギターでした。
            アメリカで元気にやってると思います。





            お客さんのオーダーで作った7弦。

            すごくソリッドで、7弦もちゃんと抜ける音という要望で作ったのですが
            予想以上の音の分離のよさでお客さんにも満足いただいた一本。

            また7弦も作りたい!!!のですが、多弦になるとパーツのチョイスが限られるのが
            難点です。

            ま、また機会があれば。




            引っ越したらベランダで家庭菜園でも始めるかな。そしたら枝豆は外せないな。

            暑い2

            0
               しかし暑い。

              毎年のことなんだけど、年々暑くなってるような。


              前回も書いたけど、こう暑いと

              Fender系のギターがほしくなります。



              うちのギターのラインアップはセットネックのGibson系が多いのですが


              5年くらい前にお客さんのオーダーで作ったジャズマスタータイプ。




              音に厚みとパワーが欲しいとの事でBodyはマホガニー

              PUはP-90X2

              でビグスビー。

              コントロールもシンプルに2V1T。





              良い鳴りしてました。



              次は普通にアルダーBodyとかでテレキャスターあたりを作りたいなぁ。

              一段落したら考えよ。



              暑い

              0
                 忙しい日が続き、すっかり更新できませんでした。

                すみません・・・


                しかし暑くじめじめしたひが続きますね。


                ニンゲンにとって不快な気候は楽器にとっても不快。

                ケースにしまいっぱなしのギターはケースから出して風にあててあげましょう。


                この季節、湿気によるネックの反りとか アコースティックだと表板の歪みとか

                発生しやすいのでいつもより気を使ってあげないと


                後々高くつく事にもなりかねません。


                具体的に出来る事は。


                軽く弦をゆるめ風通しの良い場所、比較的湿度の低い場所で保管するのが良いでしょう。

                ケースにはシリカゲル(除湿材)を入れるとか。


                それでも何かおかしいなと思ったら一報ください。


                暑い季節はなぜかFender系のギターが弾きたくなる。


                また作るかな。




                今はそんな時間ないのですが。

                欲しかった。

                0
                  前回に続き


                  過去に購入を考えたギター。



                  Gibson fv 80年代前半のリイッシュモデル。

                  みんなが一度は憧れるフライングVです。

                  数々の名ギタリストも使用してたロックギターの代名詞的存在。

                  80年代初頭に出たこのモデル、木取りは違うけど(58年製はボディのサイドのラインと平行に木取りをしてあるのに対しこれはセンターのラインに平行に気取りをしてある)、オールコリーナでよく鳴ります。



                  こいつはフレット、ナット交換、各部オーバーホールで修理に来たんだけど

                  修理完了後試奏すると、やっぱりイイなぁと…



                  ヘッドのGibsonのエンブレムが泣かせます。

                  一週間に二本も欲しかったギターがやってくると、運命なのか?と思ってしまいます。

                  やめて下さい(笑)





                  欲しい。

                  0
                    おかげさまで、日々忙しく過ごさせてもらってます。

                    で、なかなか更新出来ないという、言い訳から。

                    最近、以前に自分が欲しくて購入を考えた事があるギターを修理で預かることが多いのです。

                    先日仕上げたこいつもそう。



                    ギブソンLG-1、1964年製。

                    このモデルは発売当初、スチューデントモデルとして出回ったらしく、J-45とかの廉価版的存在だったらしい。

                    ヘッド裏のシリアルNOの上に2ndグレードを示す2の刻印があります。




                    ギブソンは昔2ndグレードのギターにわざわざ2という刻印をおして売り出してたらしく。あの名器58年製FVのうちの数本も2ndだったみたいです。

                    今となっては、2ndでもいいから欲しいよ!って話ですよね。

                    そんな理由もあって、今でも比較的安価で買えるみたいです。

                    サイド、バックがマホガニー(J-45はローズウッド)で、ブルージーな音が好きな人にはお勧めです。

                    因みにこいつはバックが膨らみブレーシングが剥がれたため、うちに修理に来たのですが、

                    修理完了して蘇った後に試奏してると、また欲しくなったのです。

                    そんな欲しい心をくすぐるギターが他にも来てるのです。

                    次回に続く…

                    SD-1

                    0
                      先週、屍忌蛇氏(Volcano) http://4148.jp/から預かったBOSSのSD-1。



                      ツマミが折れて、中身も不安とのことでオーバーホールです。

                      本人曰く
                      「新しいの買ってもいいのだが、25年くらい使ってて、愛着が。」

                      正解です!直して使いましょう!

                      この頃のBOSSのエフェクターは国産で、作りもしっかりしてます。



                      SD-1は自然な歪みで、ファンも多いみたいです。

                      ポットを交換して、各部チェックし完了。



                      やっぱり国産品はどこか安心感があるね!


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM