ぎんじねこ氏LP修理完了

0
     やっと全ての作業を終えて

    ぎんじねこ氏のLPスカルが復活しました。



    今回の修理内容は以下のとおりです。

    指板調整 フレット交換

    ナット調整(ナット交換無し)           ¥32、000

    配線オーバーホール コンデンサー交換  ¥6、500

    各部チェック、基本調整(オクターブ調整等)セットアップ 各部クリーニング  ¥4、000

    です。



    サドル高も落ちていい感じに。





    クリーニングもしてきれいになりました。


    ここまでやると、弾き心地は新品同様です。


    あなたのギターも是非!




    ぎんじねこさん明日発送しますね!

    ありがとうございました。

    続ぎんじねこ氏LP pt3

    0
      お待たせいたしておりますが、

      ぎんじねこ氏のLP修理、今回は配線まわりのオーバーホールです。


      基本、海外の工場製品はワイルドに配線されてるものです。

      ポット類もへたってると伺ってたので、ポットも綺麗に洗浄します。



      ポットをバラして接点をキレイにしてやります。よくやりがちな接点復活剤を吹く方法だと、復活剤のベタベタが残りそこにホコリがついたりするので、バラして拭き取ります。

      交換という手もあるのですが、LP用のロングシャフトのポットはそんなに安くもなく、洗浄してやればまだまだ使える(場合にもよりますが)ので今回はリサイクルです。

      ポット、スイッチを洗浄後配線します。

      うちでは定番の配線材Beldenの8503で配線します。

      この線をつかうことにより、気持ちレンジがひろがりパワフルになる感じがします。

      で、コンデンサーも交換。最近気にいってるVitaminQというオイルペーパーコンデンサーです。レスポール系の定番値は0.022なのですが、余計なハイ落ちを抑えるため0.01を使ってます。トーンの効き幅は狭まるのですが、聴感がよくなります。

      さりげなく、ややマイルドな感じが気にいってるのですが、今回はmyssteryアレンジでやってほしいとの依頼でこのチョイスです。

      配線後


      音は?というとすこし、中低域が拡がった感じです。パワーが低いPUでこのセッティングだと歪みきらない感じもする場合があるのですが、ギター本来のポテンシャルを再現するには、お勧めのセッティングです。


      あとは、オクターブ調整等をして終了となります。

      因みにこの配線オーバーホール
      配線材、コンデンサー代金を含めて
      6500円ですので興味ある人は是非!


      続ぎんじねこ氏のLP

      0
        ここのところ、忙しい日々が続き修理レポートお待たせしておりますが、着々と作業は進み、


        指板をすり合わせて、リフレット完了しました。



        今回は、元々のフレットより少し硬質のモノを使用。

        コレにより音の立ち上がりが良く(早く)サスティーンも伸びやかになりました。

        ナットは交換予定だったのですが、指板擦り合わせで指板を削った分高さに余裕が出来たので、元々付いてたモノをリメイクして使いました。



        もちろん、紙は取り除いて。

        で、ブリッジ高なのですが。

        修理前


        修理後


        写真ではちょっと解りづらいかもしれませんが1mmちかく下がりテンションも良い感じに下がりました。

        試奏した感想は…

        レスポール特有の鳴りと、繊細な反応が相まって、弾いてて気持ち良い、ストレスゼロな弾き心地です。

        これから配線まわりのオーバーホールに入ります。

        配線材を替えて、コンデンサーも交換予定です。

        乞うご期待。


        ぎんじねこ氏の修理

        0
          先週届いたぎんじねこ氏のレスポール。

          依頼内容はフレット交換、配線オーバーホール、他。

          歴戦の疲れか、フレットも凹んでます。



          ここまでくると、擦り合わせでは無理なので、交換です。



          ナットも気になったので交換となります。



          ナット高が足りなかったようで、紙で底上げして、高さを稼いでありました。

          あと、今回、ネック角度も少し浅くなるように指板を擦り合わせていきます。

          不必要にブリッジが高くなるのを抑えるという意図です。

          このブリッジ高と弦のテンションの関係で、音、サスティーンが変わってきます。

          とりあえず作業に取り掛かったばかりなので、今日はこれくらいで。

          次週、お楽しみに!

          理念?

          0
             唐突ですが、


            自分の好みはかなり矛盾してると思う。

            何かを買うときなど、その矛盾のせいでかなり困る。

            結果欲しいものがみつからなかったり、存在しなかったりする。



            基本自分の好みは

            ポップでダーク。

            トラディショナルでモダン

            スタンダードなのにカスタム。

            地味なのに目をひく。

            など、矛盾だらけなのです。


            なので。かどうかは分からないですが。

            オーダーメードの楽器なんかをつくってるのです。


            そんな自分が作ったモノから そういう部分を感じてもらえると

            ちょっとうれしいです。






            うん倍良くなる??

            0
               好評につき

              お手頃な価格で効果有りのメンテナンスを紹介します。



              内容は

              ネック調整(トラスロッドによる調整)
              ナット溝調整
              弦高調整
              フレットクリーニング、指板クリーニング
              オクターブ調整
              他各部チェック

              ¥5000

              アコースティックの場合はオクターブ調整は含みません。


              量産の楽器の多くは微調整をされてないものが多く
              楽器本来のポテンシャルを発揮される事なく使用されてることが多いのです。

              上記の内容で弾き心地がかなり変わります。(個体差はありますが。)


              *適正弦高でビリつき箇所がある場合はフレットすり合わせを要するため別途料金
                がかかります。

               部分すり合わせ (ビリつき箇所付近のみ) +¥4000

               すり合わせ (全フレット) +¥8000

              *上記の内容で調整がきかない場合は別途 見積もりさせて頂きます。



              長年の使用による状態の変化が気になる人も是非
              この機会に一度メンテナンスをしてみては?


              随時受け付けております。まずはメールでお問い合わせください。

              info@myssteryguitars.com


              東京都中野区中央2−58−14−1F
              MyssteryGuitars










              aged加工

              0
                PUカバーのエイジングを試してみた。



                写真ではわかりづらいが軽く青サビも入りなかないい感じだ。

                ギター本体もそろそろ加工開始。



                しかし新品にわざわざ傷つけたりするのは気がひける。



                V

                0
                  重い腰をあげて、制作途中だったVに取り掛かることに。


                  かなり長期にわたり放置してたモノ。これもKorina材で制作。

                  オリジナルの58年Vをアレンジしたものです。ジョイントや材厚を変えてます。

                  狙いはしっかり鳴って、音の芯も太く、かつ輪郭のある音ですかね。





                  進行状況はまたこのブログで紹介します。


                  塗装

                  0
                    前作に続きNEXPを制作中。


                    現在塗装の最終段階です。

                    今回のはちょっとOldっぽい雰囲気を出したいので、トップコーティングも少しプロセスが違います。

                    艶を抑えてレリック加工をします。

                    あまり大袈裟にはやりませんが。

                    乞うご期待。







                    calendar

                    S M T W T F S
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    3031     
                    << December 2018 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM