the

0

    以前このブログで紹介した

    The冠。


    このPVでベースの大桃氏が使用してるのが

    Mysstery guitars製作 6Bird(6弦ベース)


    彼のベースプレイは質実剛健という言葉がよく似合う。

    時折織り交ぜるトリッキーなフレーズもセンスよくて

    大好きなベーシストのひとりです。


    このPV、前半のコント少し長いですが...楽しんでください!


    V

    0
      重い腰をあげて、制作途中だったVに取り掛かることに。


      かなり長期にわたり放置してたモノ。これもKorina材で制作。

      オリジナルの58年Vをアレンジしたものです。ジョイントや材厚を変えてます。

      狙いはしっかり鳴って、音の芯も太く、かつ輪郭のある音ですかね。





      進行状況はまたこのブログで紹介します。


      塗装

      0
        前作に続きNEXPを制作中。


        現在塗装の最終段階です。

        今回のはちょっとOldっぽい雰囲気を出したいので、トップコーティングも少しプロセスが違います。

        艶を抑えてレリック加工をします。

        あまり大袈裟にはやりませんが。

        乞うご期待。






        ライヴ

        0
          先週のはなしですが。


          4/1と4/2にあるライヴを見に行ってきました。

          自分にとって楽器製作や改造のインスピレーションは

          やはり、生で音楽に触れられるライヴなのです。

          どんな雑誌やネットでの情報より、やはりライブ。



          4/1 新宿ロフト

          急遽参戦が決まった The冠 http://www.thekanmuri.com を観に。

          The冠とは長い付き合いなのですが、毎回ライブでパワーをもらってます。


          確かな技術、個々のパフォーマンスの高さ、魅せるライヴ。

          今回は急な出演でメンバー一人を欠いての参戦にもかかわらず

          圧倒的なパワーをみせつけてくれました。

          30分くらいの短いセットではありましたが、楽しませてもらいました。



          この日のイベントは震災復興支援企画。

          各バンド、音楽の力は福島に届いてるはず。(ustで配信もしたらしいし。)




          4/2  Wildside Tokyo


          地獄カルテット http://jigoku4.com を観に。

          ご存知メンバー全員があの名教則本、地獄シリーズの著者であり、講師。
          なので、当然演奏もスーパーハイパー超絶なのです。


          が 地獄カルテットの凄さは演奏力だけじゃなく、バンドとしてのカラー。

          この日のライヴでも魅せてくれました。


          曲はもちろん、曲間のMCやステージングも抜群です。

          耳心地のよいメロディにヘヴィーなリフ、で凄まじいリズム隊に超絶なソロ。

          複雑な曲構成なのに乗り易い。 全てがワンランク上です。


          途中各パートのソロタイムをはさみ... 一気に畳み掛けられ、

          あっという間の2時間ちょい。


          とても良い刺激を頂きました。




          以上先週末の出来事でした。

          〆はやっぱり





          beer





          日本を支えるこの一杯。



          はじめまして。

          0
            はじめまして。

            Mysstery guitarsのブログへようこそ!

            ここでは、Mysstery guitarsの日常やニュース、製作中の楽器やお得情報など
            を掲載していきたいと 思っています。

            以後宜しくおねがいします。



            現在、厳しい状況ではありますが、Mysstery guitarsとしては

            目の前の出来ることから復興をサポートしたいと思っております。

            とりあえずのところ節電営業ですね。


            時間がかかることはわかってますが、一刻も早い復興をねがってます。







            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM